定番中の定番!医療事務

やはり定番である医療事務・薬局事務は外せないですが、理由として自宅で資格試験を受けられるので勉強だけでなく資格取得も育児中でも問題なく出来る点が挙げられます。勿論通信講座によって自宅受験出来ない場合もありますが、自宅受験出来れば育児が一段落した際に直ぐに仕事を始められる点が挙げられます。資格を取得しようと勉強しても受験する時間までは考慮していないケースがあります。近所で受験出来れば良いですが都市部でしか受験出来なければ唯でさえ時間のない育児中では無理が生じます。

キャリアアップする機会到来!

育児休暇が取れた方なら復職までにキャリアアップするチャンスが到来したと前向きになってみてはどうですか?介護福祉士であればケアマネージャーや社会福祉士・介護事務の資格取得の勉強を進めておくと今後更にステップアップ出来ますよね。育児休暇中は育児を頑張りたい気持ちもあると思いますが、勉強してはいけないと決めつけずに時間に余裕が出来たら進めておく位の気持ちで準備すると良いですね。今まで積んだキャリアを生かす為にも大事なステップです!

シングルマザーでも取得できる国家資格

資格取得すると言っても全国で通用する国家資格が取りたいですよね。育児中でも勉強して受験資格も得やすい資格と言えば社会保険労務士・公認会計士などがあります。中には試験に合格した後に実務経験が必要なモノもあるので勉強し始める前に受験要綱や難易度などを確認しておきましょう。シングルマザーならある程度の収入も必要になるので高収入の資格を狙うのも手です。また仕事の条件は収入以外にも時間の融通・休日など個人差があるので、自分に合った資格を選ぶのも大事です。

シングルマザーの仕事探しは子どものことも考えるため、「残業のないところ」や「正社員で働けるところ」と考えがちですが、条件ばかり気にして自分のしたくない仕事に決めては結局続かないものです。