popを作ってアピールする

売りたい商品があった時は、popを作ってみましょう。売り上げを伸ばしたい商品があった時、その魅力を伝える説明やイラストを描いた紙を貼ることで、注目してもらうことができます。商品に注目してもらえるようなキャッチコピーやイラストを考えれば、予想通りの売り上げを期待することができるでしょう。特に、イラストを描くことが好きな方や創造力がある方は、商品の魅力を上手く伝えていくことができ、商品を売ることができるでしょう。

目立つところに商品を設置

目立つ部分に新商品を置けば、自然にお客さんの目に留まるようになってきます。お客さんが買い物をしているときに、つい購入したくなる場所に、売りたい商品を置いておけば特に働きかけることなく売っていくことができます。数ある商品の中でも、売りたい商品をどこに置かばいいのか十分に考えてみるとよいでしょう。周りにある商品とのバランスなども考えながら設置場所を決めていくようにすれば、お店全体の雰囲気も活気がうまれてくるでしょう。

お客さんに声をかけてみる

お客さんに積極的に声をかけてみることも、コンビニの仕事になってきます。コンビニでは、季節の限定品も販売されていますが、お客さんに働きかけることで、購入してもらえるようになるのです。常連のお客さんは、高頻度で商品を購入してくれるよいお客さんになっているので、限定品も買ってくれる可能性が高くなってきます。常連さんには、商品のパンフレットを用いながら、商品を購入してくれるように頼んでみるとよいでしょう。

仕事はレジ、清掃、発注と様々な仕事がありますが、コンビニのバイトは、毎日違った発見があってなかなか楽しい仕事です。